薄荷の匂いの運命の人

岸颯はいいぞ

岸颯について

髙橋颯くんが退所したという噂を聞いたとき思考回路が停止した

頭が真っ白になるということを初めて経験した

何だか心にぽっかりと大きな穴が開いたみたい

あー、私に語彙力があって文章を書く才能があったら岸颯の良さを書いてみんなに見て欲しかったけど、あいにく持ち合わせてないから私の色々な感情をダラダラと書きます

 

そもそも何でこんなに岸颯が好きなのかなって考えてみた

大きな理由はやっぱりダンスなのかな

2人のダンスって本当にかっこいい

語彙力無さすぎて上手く言えないけど岸くんの隣で踊るのにしっくりくるのは颯しかいないし 颯の隣で踊るのにしっくりくるのは岸くんしかいない

主張しながらも上手くお互いを引き立て合えてるように見えた

そこが2人の強みだったと今更ながら思う

 

その他の大きな理由は2人の関係性だろうな

岸颯は先輩後輩の関係

入ったばかりで振り付けの分からない颯に岸くんが付きっきりで教えてあげて、そこで颯が岸くんに惚れたのが事の始まり(笑)

振り付けを教えた曲が「ユメタマゴ」で、颯は何年経っても好きな曲を聞かれると「ユメタマゴ」って答えてたなー、もうその時点で泣ける

一緒に踊るようになったのはそれから3〜4ヶ月後の夏頃で、「OVER」からじゃない?

これは髙橋颯くんの雑誌の岸颯対談での発言なんだけど重くない?初めてシンメになった時期と曲覚えてるとかヲタクですか????

JJLでも岸くんがいない所で「俺が何故元気か分かるか?それは…僕の大好きな岸くんがそばにいるからだ!」とか言っちゃう 重症です

 

そうなんですよね、颯の岸くんへの愛の重さが異常なんですよ

そこが岸颯の魅力の1つなんだけどね

ここで颯→岸くんへの激重愛のエピ紹介します

 

幸せだなと思う瞬間は?

颯「岸くんと踊っている時」

 

Winkupで自分のページ以外に必ずチェックするページは?

颯「岸優太」

 

好きなグッズは?

颯「去年の誕生日に岸くんからもらった腕時計。キラキラのデザインがすごく好きで、もう電池が切れて時計は動かないけど、ブレスレットとしてつけてる。あえて電池は換えないつもり(笑)」

 

岸「もう2人が僕のこと大好きで困ってるんだけど(笑)」

神「まぁまぁだよ」

岸「何照れてんだよ(笑)」

颯「いや、確に大好きだから仕方ないよね」

 

岸「将来、颯に彼女ができて、オレもその子のことが好きになっちゃったとするよ。で、いつのまにかオレとその子がつきあうことになって、オレが“わりーな、颯!”って言ったらどうする?これはキレるでしょ?」
颯「やっぱり岸くん、カッコいいもんな。しょうがないよ…って思う」

 

岸「そろそろ、オレのダメなところとか、嫌いなところとか出てきただろ?いくつもあるでしょ?」

颯「なんだろう…え、あります?」
岸「え、オレに聞かれても(笑)」

 

岸「でもいつまで、ここまで慕ってくれるのかな。2~3年後、この対談見せてみよう(笑)」
颯「い~や、オレの岸くんへの愛は、一生変わらないよ!」

 

重たいよね?尊いよね?

もっともっとエピあるけど抜粋したよ(;ω;)

抜粋してこんなにあるなんてすげぇよ、、

一方的に見える2人の関係だけど岸くんも岸くんで颯のこと好きなんだよね だからこの2人大好きなんだよね

 

動物に例えるなら?

岸「歩き方が可愛い颯はイグアナ」

 

颯「オレのこの愛、もうファンの人にもバレバレみたい。でもオレの一方通行気味…」
岸「いや、そんなことないって!そこまで言ってくれるのは、オレもうれしいよ」

 

羽生田「颯はホントに岸くん好きだよな」
岸「なんか気まずい(苦笑)。あ、Winkupさん、ここちゃんと(苦笑)って入れといてください(笑)」
颯「(真顔で)だってジュニアの先輩として一番憧れてるのが岸くんだから…」
神宮寺「はい、岸くんのニヤニヤいただきました」

 

しまいにはコンビ投票で岸くん自身が岸颯に投票を入れ

岸颯のシンメはきっと定着してるはず。1位とりたい!

これ見た時は本当に号泣した、、岸くんもちゃんと岸颯が好きなんだって嬉しくなった

 

可愛い2人だけどちゃんと真面目でやっぱりお互いを尊敬しつつライバル意識してた

颯「岸くんと自分のダンスを比べてボクがシンメでいいのかなって思うときもあるし、岸くんがいると負けないようにがんばらなきゃって思えるんだ。岸くんはボクにとって大きな存在だよ!」

こうやってお互いに認め合える仲って素敵だなって、やることはちゃんとやる岸颯が大好きでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねえ、髙橋颯くん

私は貴方のことをアイドルとしても人としても大好きだし尊敬してます

だから貴方の決めた道を決して否定したくないし、頑張って欲しいと思っています

いつか貴方の今までの努力が全て報われてほしいと強く思っています

 

でもやっぱり寂しい

寂しいものは寂しい

私は岸颯+セクボが大好きでした

あの6人が好きで好きで大好きでした

まだその6人のうち4人も残ってるのに颯が辞めた途端に私の好きだったものが消えてしまったように思えて仕方がない

そのくらい私にとって颯はとっても大切な存在だった

 

颯のパフォーマンスは見る人の心ごと持っていってしまう そんなパフォーマンスでした

そんなパフォーマンスが出来る人は颯しかいなかった 

そんな最高のパフォーマンスを最後のステージで岸くんの隣でやってくれたことが何より嬉しかったな

 

 

 

 

 

 

 

 

岸くん

岸くんは颯が辞めることを知ってたのかな、

どう思ったのかな、

それが気になって仕方ないです、

 

 

 

 

 

 

 

最後に大好きな2人の手紙のエピソードを載せたいと思います

この手紙は岸くんが舞台などの関係で2人で踊る機会がどんどん減っていっている時に書いた手紙です

 

「何を書いたらいいんだ…」と、戸惑っていた岸。書き始めると颯を思い浮かべるように宙を見たりしていたよ。最後のひとことは「この言葉だけで、颯にはすべて伝わると思う」とのこと。ふたりの絆があってこそのお手紙になりました!

  f:id:fk9:20170415105830j:image

 

 

 

 

たくさんの幸せをありがとう

髙橋颯くんのこれからが幸せでありますように

 

 

 

 

岸颯の2人が大好きでした